読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴨鍋スタイル

家で鴨鍋

鴨肉はどこで買えばいいのか

鴨鍋の材料

いざ家で鴨鍋をしようと思い立ったとき、まず鴨肉をどうやって入手するかが最初の課題になると思います。換言すると、それ以外のハードルは特に見当たりません。鴨肉さえあれば死角なしと言えます。

国内で一般的に流通している鴨肉は真鴨とアヒルの交配種である合鴨が主流で、鴨鍋に最適なのでありますが、どこにでも売っているわけではないようです。自宅から最も近いスーパーであるコープでは扱っていませんでした。需要が少ないのでしょうか。しかしながら、2番目に近い紀ノ国屋には普通に売っていました。さすがはブルジョワジー御用達のスーパーです。岩手産の胸肉ロースと、冷凍の鴨ミンチもありました。ちょっと大きなスーパーやデパートの地下、肉の専門店、紀ノ国屋とか成城石井的な店に行けばおそらく手に入るものと思われます。冷凍ものであれば、駅前のアトレでも買えるようです。

お値段は紀ノ国屋価格で100グラムあたり600円台。そんなに安くはありませんが、すき焼き用の牛肉よりはだいぶリーズナブルですし、外で食べるよりははるかに低コストで済みます。

f:id:aki500:20130210173955j:plain