鴨鍋スタイル

家で鴨鍋

料理に使う酒

料理に使う酒については、飲んで美味しい日本酒であれば基本的になんでもいいと思います。結構、量を使うのであまり高価でないものがよさそうです。高い酒はそのまま飲みましょう。

大吟醸は味的にもコスト的にも料理用には向かないようです。また、醸造アルコール添加(アル添)の是非などについては専門外なのでよくわかりませんが、普通に飲んで旨ければ大丈夫なのではないでしょうか。

スーパーで売っている料理酒には酒税対策のため塩を添加して飲めなくしたものがよくありますが、これはあまり料理の味付けにいい影響を与えないようです。余分な塩分も加わって塩加減を狂わせますし。どこでも手に入るナショナルブランドでは、例えば宝酒造などは塩分の入っていない「料理のための清酒」というのを出しており、料理に適していると思います。純米バージョンというのあります。

拙宅では、以前のエントリーで紹介した福来純本みりんを造っている白扇酒造の花美蔵という料理用純米酒を主に使っています。普通の飲む用の酒よりも長期熟成させることで、旨味成分であるアミノ酸を増しているそうです。同様のプロダクトはいろいろな酒造メーカーから出ていて、大木代吉本店の「こんにちは料理酒」なんてのも有名ですね。

f:id:aki500:20130403124413j:plain

広告を非表示にする