読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴨鍋スタイル

家で鴨鍋

続・鴨肉はどこで買えばいいのか

鴨鍋の材料

どこにでも売っているわけではない鴨肉を入手する方法については、以前のエントリーでご紹介しました。

応用編として、あまり一般的な方法ではありませんが、肉のプロから直接仕入れるという手もあります。懇意にしている精肉店などあれば、お取り寄せで対応してもらえる可能性もあります。

私はよくお世話になっているバルのご厚意で、ときどき鴨肉を分けていただいています。ハンガリー産のチェリバレー(Cherry Valley)種の鴨です。チェリバレー種というのは英国原産の品種で、日本で流通している合鴨のほとんどがこの品種なんだそうです。なので鴨鍋への適性も抜群です。

f:id:aki500:20130314225606j:plain

今週は、このサイズの胸ロースが5枚と、もも肉ミンチと合わせて1.5kgほど仕入れました。価格は紀ノ国屋プライスの半額以下です。